トレーナー紹介

指揮者・久世武志

TBSK Logo

洗足学園音楽大学指揮研究所にて指揮を秋山和慶、河地良智、川本統脩の各氏に師事した他、スコアリーディングを島田玲子、西川麻里子の各氏に師事。またオーボエを前川光世、リヴィウ・ヴァルコル(フランクフルト放送響首席)の各氏、室内楽及びオーケストラ・スタディを中川良平氏に師事する。

これまで各地のオペラ・カンパニーにてロッシーニ「ランスへの旅」、モーツァルト「フィガロの結婚」「魔笛」「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」、ビゼー「カルメン」、プッチーニ「ラ・ボエーム」「三部作」、ラヴェル「子供と魔法」、ヴェルディ「仮面舞踏会」「リゴレット」「トロヴァトーレ」等を指揮した他、数多くの公演で音楽スタッフを務めている。また、2016年より洗足音楽大学声楽科において講師として後進の指導にも当たっている。

2011年フランス・アングレームで開催されたコミクストゥス音楽祭に招待され、音楽祭室内楽アンサンブルにおいてシェーンベルグ、ミヨー、リヒャルト・シュトラウスなどの作品を指揮し、好評を博す。再び2012年にも招待され、フランス中部のトゥール歌劇場のコンサート・プログラムにおいてメゾ・ソプラノのニコル・ブーシェ、俳優のマルク・ルグラと共演。さらにフォーレ音楽院の教授と学生からなるオルケストル・エクレル・ベルリオーズの本公演とツアーにも客演し、すべての公演を成功に導き、新聞各紙で高い評価を得た。2017年以降にはチェコとフランスへの客演が予定されている。

弦楽器トレーナー・手塚貴子

手塚先生

東京フィルハーモニー交響楽団ヴィオラ奏者。ヴィオラを青山良夫、菅沼準二、U.Fritzeの各氏に師事。上智大学外国語学部卒業。

木管楽器トレーナー・品川秀世

品川先生

東京音楽大学卒業。在学中NHK音楽オーディションに合格。NHK・FM「土曜リサイタル」出演。その後、渡仏。パリ市立音楽院の室内楽とクラリネットで一等賞を得、卒業。ヨーロッパ国際音楽コンクール1位受賞。レオポルド・ベラン音楽コンクール1位を受賞。

クラリネットを武田忠善、大森勇、M.アリニョン、室内楽をJ.F.ベナタ、指揮を時任康文の各氏に師事。TAKE8、Quatre Pavillons、オブロー・クラリネットアンサンブルメンバー。株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン嘱託講師。広島交響楽団クラリネット奏者。

金管楽器トレーナー・依田泰幸

依田先生

武蔵野音楽大学卒業。(社)東京ニューシティ管弦楽団団員。Ensamble Vita、Trailblazers 10 Piece Brass 各メンバー。

トランペットを戸部豊、佛坂咲千生、西村明浩、松本浩太郎の各氏に師事。

打楽器トレーナー・野本洋介

野本先生

東京芸術大学器楽科卒業。これまでに打楽器を菅原淳、有賀誠門、岡田知之、高田みどり、石内聡明の各氏に、音楽学を小山薫氏に師事。第12回千葉市文化新人賞受賞。JPC(コマキ楽器)より打楽器アンサンブル曲を出版、全国で演奏されている。

現在、読売日本交響楽団打楽器奏者。横浜シンフォニエッタ、Percussion Trio "Good Days"メンバー。洗足学園音楽大学講師。

http://www.yosukenomoto.com

Page Top