てばさきオーケストラとは

TBSK Logo

TBSK管弦楽団は2011年8月に発足したオーケストラです。TBSKは、Technical and Broad Sound by Kinds of Peopleの略で、演奏技術と幅の広い人間関係を互いに高め合って音楽を作っていきたい、という思いからの命名です。団員などは「てばさき(手羽先)」という愛称で親しんでいます。(団の名称を決める際にちょうど食べていたものが手羽先だったことからとか…)。ぜひとも手羽先オケという呼び名で皆様に覚えていただければと思います。

現在登録されている団員数は140名あまりで、20代の現役大学(院)生と社会人で構成されています。団員の在籍・出身大学は青山学院大学・慶應義塾大学・国際基督教大学・埼玉大学・首都大学東京・東京大学・東京工業大学・東京農工大学・一橋大学・横浜市立大学・横浜国立大学・立教大学・早稲田大学などです。このような多様な大学からの出身者が集うことで、団員それぞれが持つ多様な観点をお互いにぶつけ、磨きあいながら日々音楽と向きあうことができています。

当団の活動の理念は、「既存オーケストラと一線を画した『新奇性』の追求」です。特に、当団の定期演奏会では、先に国(地域)・種類・時代などのテーマを設定してプログラムを決めることで、独創的な演奏会を作りだしてきました。このようなプログラム設定方法を取ることで、1つの演奏会が1つの文化的統一感をもたらし、曲に対する理解が深まり作曲家に対する敬愛がうまれると考えています。

この他にも、当団ではアマチュアオーケストラとして新奇性の高い公演を企画して参りました。これまでに行った企画演奏会は、オペラ「アンドレアシェニエ」、「こうもり」公演、オーストリアでのミサ・オペラ公演(アイゼンシュタット・ハイドンザール)などです。2018年8月には夏のプラハ音楽祭(プラハクラシックス)での公演も予定されています。

役員一覧

団長和歌山 彰太副団長郷田 晃央
インスペクター岸本 史直副インスペクター宮崎 千奈
会計五十嵐 和幸広報三宅 雅也
総務岡野 将浩コンサートミストレス篠原 麻友
(注)
 団長、副団長:団内事務の総括、及び楽譜の手配・管理を行う
 インスペクター:指揮者・ソリストとの連絡及び練習日程等の調整を行う
 副インスペクター:インスペクターの補佐及びセッティングの取りまとめを行う
 総務:本番・練習会場の手配、団員管理を行う
Page Top